醒脳牛黄清心片

¥ 1,180 税込

加算ポイント:59pt

商品コード:

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

醒脳牛黄清心片の特徴
 醒脳牛黄清心片は表面に薄い膜を覆いである錠剤です。その薄い膜を取り除くと本来の赤褐色の薬が見えます(薄い膜が一緒に服用可能なので、わざわざ取り除く必要がありません。)。醒脳牛黄清心片は香りがあり、味が微苦・辛です。

醒脳牛黄清心片の効能・効果
 鎮驚( 不安感を解消すること)、安神(精神を安定させること)、化痰(痰を除くこと)、息風(風の邪気を鎮めること)の作用があります。

醒脳牛黄清心片の適応症
 心気不足(心が血液循環を推動する機能が不足している)や虚火上昇によるめまい、胸の中に欝熱があり、不安感(パニック)、高血圧症などに用いられます。

醒脳牛黄清心片の成分
牛黄(ごおう)、麦門冬(ばくもんどう)、大棗(たいそう)、白芍(びゃくしゃく)、桔梗(ききょう)、乾姜(かんきょう)、黄芩(おうごん)、柴胡(さいこ)、白根(びゃくこん)、大豆黄巻(だいずおうまき)、山薬(さんやく)、白朮(びゃくじゅつ)、茯苓(ぶくりょう)、当帰(とうき)、川芎(せんきゅう)、石菖蒲(せきしょうぶ)、杏仁(きょうにん)、防風(ぼうふう)、石膏(せっこう)、肉桂(にっけい)、人参(にんじん)、蒲黄(ほおう)、六神曲(ろくしんきょく)、朱砂(しゅしゃ)、竜脳(りゅうのう)、阿膠(あきょう)、雄黄(ゆうおう)、甘草(かんぞう)、水牛角濃縮粉(すいにゅうかくのうしゅくふん)

規格:10錠×3枚(30錠)

醒脳牛黄清心片の用法・用量
1回5錠を1日2回、水またはお湯で服用してください。

醒脳牛黄清心片の使用上の注意すべきこと
◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

醒脳牛黄清心片の取り扱い上の注意すべきこと
◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

醒脳牛黄清心片の国薬準字
国薬準字Z11020385

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

PAGE TOP